お気楽極楽な日常雑記
by e991234
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
タグ
検索
カテゴリ
全体
日記
日記TypeR(楽書き付)
音楽
ゲーム
林檎と窓のPC関連
エンタメ&サブカル
魚&アクア
車輪眼(レーシック)
その他
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...
ブログジャンル
フォロー中のブログ
Stage Zero Blog
すちゃらか統一ウオーズを...
希望の先へ
BTドレスブログ
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
Oceanic music
その他お気に入りリンク
最新のコメント
あけましておめでとうござ..
by penzou2 at 21:21
 まいどっ!  ペン蔵..
by e991234 at 22:15
ああっあるあるゴールデン..
by penzou2 at 21:28
 まいど(^^)ノPSV..
by e991234 at 22:39
確かにスマホでほぼすべて..
by BTfleam at 22:56
どもども。こちらこそ本年..
by e991234 at 22:43
挨拶遅れましたが、今年も..
by penzou2 at 20:49
最新のトラックバック
2015年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
保険 見直し
from 保険 見直し
レーシック情報
from レーシック情報


TY-CWX90 レビュー その2

 FMラジオのタイマー録音について。タイマーは日時を入力したら、その後「このタイマーを使う」という二段階の確認作業が必要だった。おかげで最初は気付かず動作せずで、見逃した番組を結局タイムフリーで聴くハメになった。しかし「毎日or毎週」の予約にも対応していて、10件分まで設定可。この点は「RD-W1」よりも、多少ノイズが入ろうとも「TY-CWX90」の方に軍配が上がると思う。

 だがしかし。そんな魅力の1つであるハズの「10件タイマー」は、実戦ではほぼ、半分も使えない問題が判明した。
 それは、タイマー1に月曜の番組、タイマー2に火曜の番組・・・・と設定しときたくても、放送時間が一部でも被っていれば、いや、タイマーの間隔が10分以上空いてないと(「RD-W1」は3分くらいで良かったと思う)、「重複」とみなされ、予約出来ないクソッタレな仕様になっていたから。

 これにより、放送時間が被る番組が別日に控えている場合は、その都度、予約タイマーを修正しなおす作業が必要となる事態に。説明書には「タイマー設定時間をメモっておくと便利です」とか書いてるし。やかましいわ。そんなアドバイスいらんから、プログラム直せと言いたい。

 ついでに、時間設定変更時の入力方法が良くない。遅い。ボタン押しっぱなしでも早送りにならないので、ボタン連打入力になる。そのうちボタンの効きが悪くなりそう。上記の「重複問題」があるので、なおさら設定をやり直す機会が多めなのに。短所がぶつかり合って、より悪い相乗効果を生み出している。なんなの、バカなの?

[PR]
# by e991234 | 2018-07-07 21:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ワイドFM予約録音機、再び・・・

 以前購入したJVC製のラジカセ「RD-W1」を売っ払い、東芝のCDラジオ機「TY-CWX90」を買った。「RD-W1」の時にはなかった後発機というだけあり、ワイドFM対応、タイマー録音OK、レジューム搭載・・・・と文字だけみれば、ラジオリスナーに最適!と思わせる機能が満載だったもんで。その実力、見ていきましょーか。
 
 まず「レジューム(電源を切っても続きから聴ける)」は、このクラスではあまりみかけない機能ですが、録音など上書き系の操作をすると消えてしまうので、自分的には無いよりマシのオマケ程度の機能です。

 録音形式はmp3/192kdpsのみ。CDからSDカードに録音ならこれでも良いけど、ラジオ録音用に96kdpsくらいの切り替えがあれば嬉しかった。録音されたデータは「Track_001」みたいファイル名で、「REC」とか「FM」とか自動分別されてフォルダに格納されていく。そういえば、どこのメーカーだったか、ファイル名は録音した日付になるってヤツがあったと思うけど、あれ良いアイデアやなぁ。
 録音したワイドFMですが、番組によってはノイズが入ってた。前向きにとらえれば「ラジオらしさ」があるけど、AMかっ!ってなる。設置場所を変更すると多少変化が見られるものの、あれぇ。音質はどうやら「RD-W1」の方がクリアで良かったみたい。

[PR]
# by e991234 | 2018-06-30 14:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 27/30

『デコボコ伝説』
 火山から海底までユニークな10ステージを走り抜く、見下ろし型強制スクロールのレースゲーム。最大5人まで同時プレイ可能で体当たりやジャンプ、アイテムを使ってライバル車達とバトりながらゴールを目指す。HP制なので、ダメージを受け過ぎると車は大破、走行不能となる。修理代も払えなくなるとゲームオーバー。
 コース上には様々なへんてこ障害物が登場し、まったりとした演出と操作性に、少し不思議な世界観を持っていて、でも1人ではほぼ遊んだ記憶がないという、思い出深い作品。

『ドラゴンハーフ』
 4人まで対戦出来るRPG風のスゴロクゲーム。この頃「DUO」のCD読み込みが不調になってきて、あまりやり込めなかった作品。だが、拙者の記憶が確かなら、村人の依頼を請け負ったり、三種の神器をプレイヤー同士で奪い合ったり、地道に経験値を稼いだり、選択の自由度が高くて、色々なイベントが発生して、ハチャメチャなノリが楽しかった作品だと思う。

『ストリートファイター2’』 
 人対人の勝負、何度対戦しても、毎回違う展開になり、逆にあえて同じ展開を仕掛けたり、間合い、心理戦、的確なコマンド入力など、多彩な駆け引きが楽しいゲーム性は、もはやスポーツだと思う。試合を観戦するのも楽しいし。
 そんなドーパミンがドバドバ出る「スト2」がPCエンジンで出る!自宅で遊べる!別途6ボタンパッドを買わなくちゃあまともに遊べないが、今でも「スト2ダッシュはオモロい」と脳が自動認識してしまうくらい、手に入れてしばらくはもうずっと、こればっかやってた。 
 もっと他に、すべき事があったハズだとは思うけど。蝉の声が鳴り響く中、目覚めたらとりあえずPCエンジン電源ON、スト2ダッシュプレイしていたあの夏休みが、ひどく懐かしい。
a0071845_21061258.jpg


[PR]
# by e991234 | 2018-05-29 20:55 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 24/30

パワーリーグ93

 4人まで同時に対戦プレイ出来る、シンプルで遊び易い野球ゲーム。ホームラン級の当たりの時は画面が切り替わる演出とかあった。暇な時にチョコッと遊んで、サクッと止めれる手軽さ。エディットチームを作って遊ぶのも楽しい。


『CD麻雀美少女中心派』

 イカサマあり、脱衣アニメあり、の麻雀ゲーム。非公式ソフトなので、まず収録されないと思うけど。『麻雀学園 』ならかろうじて可能性があるかも。それも無理なら古めかしい実写の『セクシー麻雀 野球拳の詩』という四人打ち麻雀でもいい。とにかくアダルティーなギャルゲーを入れて欲しい。※これは麻雀学園

a0071845_21074129.jpg

『モトローダーMC』

 シリーズ3作目の見下ろし型レースゲーム。今作からはHP制ではなくなり、固定画面内で競い合うようになった。5人まで同時対戦プレイ可能で、ラジコンを操作している感じで遊べる。爆弾でライバルを邪魔したり、電車が走行する線路内を走ったり、コース内にベルトコンベアーが配置されていたりして、ギミックも豊富。対戦がめちゃくちゃ楽しかった。


[PR]
# by e991234 | 2018-04-22 11:37 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

『ラインアタックヒーローズ』/アクション/wiiウェア

a0071845_22101631.jpg
 いまだ現役、我が家のWii。その「Wiiチャンネル」に実戦配備してあるゲームをご紹介。DSiウェアに続き、ついにWiiウェアも2019年1月31日予定でサービスを終了するらしいので。データが消えたら、二度と遊べなくなりそうな予感のするゲームなもので。この前、久々にマルチプレイで遊んでみたら、過去の記憶より面白くなってた不思議。ハードルは低く設定しておいた方が、世の中楽しく生きられそうっていうことですかね。

 

 ストーリーモードは2人同時プレイ可能でMiiにも対応。ボンバーマンやアイスクライマーなノリで、気軽にプレイ出来るのが良い。クリアー条件はステージ毎に選択出来るものの、おおむね敵をぶっ飛ばせばOK。剣、槍、ハンマーという攻撃種類と、タメ押し、やリモコンを振る、などで武器毎の必殺技も繰り出せる。

 「熱血くにおくんシリーズ」をプレイした事がある、ライト~ミドルゲーマーくらいの人となら、すぐに盛り上がれる「対戦モード」も付いてて、コチラは最大4人まで同時に遊べます。3人以上で遊ぶと、ごちゃごちゃバトルになって楽しい。このモードでは、ストーリーで獲得したアイテムや、仲間にしたキャラクターが選択可能となるので、やり込み意欲に繋がる工夫もしてあります。

[PR]
# by e991234 | 2018-03-31 17:49 | ゲーム | Trackback | Comments(0)