お気楽極楽な日常雑記
by e991234
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
画像一覧
タグ
検索
カテゴリ
全体
日記
日記TypeR(楽書き付)
音楽
ゲーム
林檎と窓のPC関連
エンタメ&サブカル
魚&アクア
車輪眼(レーシック)
その他
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
ブログジャンル
フォロー中のブログ
Stage Zero Blog
すちゃらか統一ウオーズを...
希望の先へ
BTドレスブログ
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
Oceanic music
その他お気に入りリンク
最新のコメント
あけましておめでとうござ..
by penzou2 at 21:21
 まいどっ!  ペン蔵..
by e991234 at 22:15
ああっあるあるゴールデン..
by penzou2 at 21:28
 まいど(^^)ノPSV..
by e991234 at 22:39
確かにスマホでほぼすべて..
by BTfleam at 22:56
どもども。こちらこそ本年..
by e991234 at 22:43
挨拶遅れましたが、今年も..
by penzou2 at 20:49
最新のトラックバック
2015年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
保険 見直し
from 保険 見直し
レーシック情報
from レーシック情報


<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

眼鏡に目がねぇ

 実は「jin PC用メガネ」を購入してました。今はフレーム形状や、レンズの色が選択可能になってますが、拙者が購入した時は、眼鏡フレームの色しか選べなかった。
a0071845_18574858.jpg
 最初は柑橘系カラーを注文したんですが、フレームの色が常に視界の片隅で主張してきて、ウルサい感じだったので透明に交換してもらった。うん、なかなかにダサい。フリーサイズだけど、顔デカめな拙者でも窮屈感無くかけていられる。そのせいかやはりダサい。というか、メガネ似合わない。
  
 リンク先の紹介ページでは、「ブルーライト」と呼ばれる波長の光について「懸念されている、考えられる、報告もあります」など多彩な言い回しで不安を煽ってきます。よくよく読めばこれ全部仮説じゃね?と思うんですが、その時は「そこで登場したのがこのメガネっ」とどんぴしゃりな、待ってましたぁ的な登場に、まんまとポチっちゃったクマ。広告の仕方がどことなく健康食品っぽいんですけど。逆に仮説が全部当たってたりして。
[PR]
by e991234 | 2012-07-31 19:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)

鳥とマメ/DSiウェア/¥200

 近頃新作ゲームを購入していないので、前回同様、過去ゲームを漁ってゲームカテゴリを更新していくコーナー。で、今回は「鳥とマメ」ハイスコアを目指すゲームです。
 固定画面内で「鳥」を操作し、落ちてくる「マメ」をひたすらキャッチ(もしくはシュート)していく、アクションパズル。になると思う。「マメ」上手く狙ってゲットするのが楽しい。後半戦は、ほとんど勘だけで「マメ」をゲットしているけど楽しい。文章だけ読んでると「それの何が楽しいんだ」と思われるゲーム。
 1回プレイすれば説明書無しで理解出来る、分かり易いゲーム内容に、さくっと起動お気軽スタート出来る遊び易さ。おまけに安いし、やすづくし。さらには2種類のゲームモードが選べるオマケ付き。
 テトリスみたいに納得いくまでついついプレイしてしまう魅力があります。あとは、ハイスコアは記録されるものの、ネームエントリーが出来れば更に良かったと思う(ネームエントリーしてくれる友達居ないけど)。さらには対戦モードがあればスゴく楽しいんじゃないかと思った(一緒にプレイしてくれる友達居ないけど)。
[PR]
by e991234 | 2012-07-25 19:31 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

1回200円でとりあえず→3回500円でやっときゃ良かった

 「でろでろ」を描いていた「押切蓮介」の新作「ハイスコアガール」を買いました。Perfumeが歌ってそうなナイスタイトル。
 で、相変わらず独特な世界観で描かれる今作は、最近では見かけない、90年代のゲーセンを舞台に、ワンコインに賭ける小学生の心意気と、それをきっかけに繰り広げられるラブコメ漫画。「あぁ〜あったあった」という当時を思い出して笑えるエピソードや、ふと「あの頃は・・・・」と懐かしい気持ちになる情景が描かれている良い作品でした。
 そういえば「ゲーセン」での遊び方も随分変わった。昔はプレイ時間が極短のUFOキャッチャーはあまりやらなかったけど、今はやるようになりました。逆に欲しいの取れるまでお金つぎ込むような状態。成功率低めなのはあの頃と変わってませんけど。
a0071845_21524492.jpg

[PR]
by e991234 | 2012-07-19 21:49 | エンタメ&サブカル | Trackback | Comments(0)

ORANGE 〜2002'07〜    

 ちょうど10年前の夏に作ったディスク。久しぶりに新曲がリリースされディスクインしたOLIVIAさん。ていうか常に年単位のリリースで久しぶりになるわ、この人。洋楽勢のヴァネッサやアヴィリル、BSBがここで初収録。
【A】ハネモノ / スピッツ
   星のタトゥー / 小日向しえ
   OrdinaryDay / VanessaCarlton
   笑えれば / ウルフルズ
   GALAXY / 片瀬 那奈
   i want that way / backstreetboys
   independent / 浜崎あゆみ
   終わりない夢 / 相川七瀬
   Into The Stars / OLIVIA
【B】AthousandMiles / VanessaCarlton
   やる気!IT’S EASY / 後藤真希
   RainyDaysNeversStays / ブリグリ
   終わらない夏 / 我那覇 美奈
   Babe / 片瀬 那奈         
   めまい / advantage Lucy  
   Sk8er Boi / Aviril Lavigne
   july1st / 浜崎あゆみ
   ShineWeAre! / BoA

 浜崎さんが「H」でこの年シングル唯一の昇竜裂破。逆に10年前からCDは売れなくなっていってたらしい。この時期、握手券もなくジャニーズでもないのにミリオン突破はスゴい。どれくらいスゴいかというと、後にミリオンヒット記念盤(収録曲は一緒)をリリースしたり、以降しばらく、二匹目のドジョウを狙えとばかりに、毎年夏になるとそれっぽい楽曲をリリースしてくるようになった(浜崎TUBE化現象)。エイベックスのこういうあざとい感じが好きになれないんだけど。
[PR]
by e991234 | 2012-07-14 11:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

アニメ「AKB0048」

 マクロスFの監督やキャラクターデザインの人が関わってて、しかもAKB題材、こりゃぁ観るしかナイト、とニヤニヤして放送を心待ちにしてて、初見がすでに8話目。それを勝手に1話目だと思い込んで「ついに始まった」とわくわくしながら拝見しました。
 
 2011年末にやっと、キーワードで自動予約的機能が付いたTVに買い替えた者としては、ある日突然アニメフォルダに「AKB0048」が追加されていたら、「これが1話目だ」と思い込んでも無理はないでしょーよ。
 ただ、思い込みとはコワいモノで、いきなり飛ばす展開だなぁ、とは思っても「河森監督の斬新なスタートダッシュ」くらいにしか思ってなかった。むしろ監督ノリノリですやんって思った。すでに過去放送した場面が流れても「伏線だ」と思って楽しく観てた(鈍感にも程がある)。このアニメ「第何話」みたいな表記どっかに出てます?
 
 それにしてもアイデアがオモシロい。「オリジナル」と呼ばれる1代目からその魂を受けつぎ、「5代目高橋みなみ」とか「9代目大島優子」とか、名前を襲名して行くシステム。まゆゆにいたってはアイドルサイボーグらしく「3型目」。これにより声優事情とか似てる似てないとかトレース元の問題とか、一気に片付けられるなかなか秀逸なシステムだと思った。
[PR]
by e991234 | 2012-07-09 20:11 | エンタメ&サブカル | Trackback | Comments(0)

眠くなる鼻炎薬

 1ヶ月程前のこと、日常生活に支障をきたす程、連日鼻水が止まらなかった。ので、試しに飲んでみた鼻炎薬。
a0071845_2071073.jpg
 さぁ鼻水はしっかり止まった。止まったけど、眠気もスゴい。朝に飲んで、昼下がりくらいまで眠かった。
 ならばと夜に飲んだら、案の定ぐっすり眠れたけど、翌朝起床後も、想定外の眠気がたくさん残っていた。
 ドラッグストアの鼻炎薬コーナーにあった「同効力を持つ商品の中で、沢山入ってお買い得」のポップに釣られてコレを買ったんですが、結果、4錠で効果てきめん。鼻水はすっかり止まっていた。20錠も要らんでこれしかし。
[PR]
by e991234 | 2012-07-05 20:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)