お気楽極楽な日常雑記
by e991234
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
記事ランキング
画像一覧
タグ
検索
カテゴリ
全体
日記
日記TypeR(楽書き付)
音楽
ゲーム
林檎と窓のPC関連
エンタメ&サブカル
魚&アクア
車輪眼(レーシック)
その他
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
ブログジャンル
フォロー中のブログ
Stage Zero Blog
すちゃらか統一ウオーズを...
希望の先へ
BTドレスブログ
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
Oceanic music
その他お気に入りリンク
最新のコメント
あけましておめでとうござ..
by penzou2 at 21:21
 まいどっ!  ペン蔵..
by e991234 at 22:15
ああっあるあるゴールデン..
by penzou2 at 21:28
 まいど(^^)ノPSV..
by e991234 at 22:39
確かにスマホでほぼすべて..
by BTfleam at 22:56
どもども。こちらこそ本年..
by e991234 at 22:43
挨拶遅れましたが、今年も..
by penzou2 at 20:49
最新のトラックバック
2015年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
保険 見直し
from 保険 見直し
レーシック情報
from レーシック情報


タグ:レトロ ( 10 ) タグの人気記事

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 24/30

パワーリーグ93

 4人まで同時に対戦プレイ出来る、シンプルで遊び易い野球ゲーム。ホームラン級の当たりの時は画面が切り替わる演出とかあった。暇な時にチョコッと遊んで、サクッと止めれる手軽さ。エディットチームを作って遊ぶのも楽しい。


『CD麻雀美少女中心派』

 イカサマあり、脱衣アニメあり、の麻雀ゲーム。非公式ソフトなので、まず収録されないと思うけど。『麻雀学園 』ならかろうじて可能性があるかも。古めかしい実写の『セクシー麻雀 野球拳の詩』という四人打ち麻雀もあったなぁ。


『モトローダーMC』

 シリーズ3作目の見下ろし型レースゲーム。今作からはHP制ではなくなり、固定画面内で競い合うようになった。5人まで同時対戦プレイ可能で、ラジコンを操作している感じで遊べる。爆弾でライバルを邪魔したり、電車が走行する線路内を走ったり、コース内にベルトコンベアーが配置されていたりして、ギミックも豊富。対戦がめちゃくちゃ楽しかった。


[PR]
by e991234 | 2018-04-22 11:37 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジン選抜 ~番外編~ 『妖怪道中記』その2

 そういえばこのゲームの難関と思われる部分に、アクションとは関係無い、如来からの質問攻撃があります。
 ネットでは攻略救援依頼がチラホラ出てるくらい、進み方に困惑するトラップ。拙者も初見では真面目に、長時間受け答えしていたが「TRY ME ~私を信じて~」的な質問を「いいえ」で捌いた時だけ、自由に動ける事を偶然発見し、そのまま画面右へ駆け抜けてクリア出来た。

 しかし今回久々にやってみると、右に行くまでに捕まって、元の位置に戻されてしまう。。。あれ?なんでだろう。。。何度TRYしても突破出来ない・・・・もしやと、走りの速くなる「べんじょんそん」というアイテムを買ってから、再び挑めば、やっとクリア出来ました。これは必須アイテムだったのだろうか。全然覚えてなかった。

 『桃太郎活劇』や『ビックリマンワールド』とジャンルがかぶってる上、メンドクサイ難易度、という事で今回拙者の選ぶ30本からは漏れましたけど、昔はこういうゲームも確かに多々あった。ちょっとイラッとしながらも、昼下がりの自室で1人、懐かしさを感じながら、久々にクリアした。
a0071845_18105646.jpg

[PR]
by e991234 | 2018-02-11 08:58 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジン 〜番外編〜 『妖怪道中記』その1

 溜め撃ち可能な「気合い弾」という飛び道具と、ジャンプを駆使し、地獄を巡りながらお金を貯めて、アイテムを買って、ゴールを目指す、横スクロールアクションゲーム。SEやBGM、アクションのテンポが心地良い。

 ずっと昔、何年も前の休日に、そういえばこんなゲーム持ってたな・・・・と、軽いノリで遊んでみたら、クリア出来たゲーム。昼下がりの自室で1人、最終面まで辿り着くと、如来から「むだなぜいたくをせず しっそなくらしをしていたか?」「おやこうこうをするか?」「いまやっていることが ばかばかしくないか?」など、妙にしんみりする質問をされた事が印象深く、今回久々に遊んでみたら、見事に30本選抜から漏れました(漏れたんかいっ!)。
 
 その理由が、普通にプレイしてたらどんだけトライ&エラーしなきゃいけないんだっ!?と昔の印象が覆される程の、根気と忍耐とやり込みの要る、まさに地獄のようにめんどくさい難易度です。どこでもセーブ&ロードの機能が無かったら、コントローラーぶん投げてオシャカにしていたかもしれぬ。ありがとうレトロフリーク。
 ちなみにマルチエンディングだけど、その分岐条件は、無駄な殺生は出来ない菩薩プレイらしいです・・・もう、気合い弾で全員ぶっ飛ばさせてもらいます。

[PR]
by e991234 | 2018-02-04 23:01 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

レトロフリーク

 ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ(スーパーGB対応)、GBアドバンス、PCエンジン、メガドライブ・・・・など幅広いカセットで遊べるゲーム機「レトロフリーク」をついに購入しました。

a0071845_12113042.jpg
 データをSDカードに保存する事で、カセットの抜き差しが要らず、中断/任意セーブ可能、HDMI接続・・・・など『いつか暇な時にでも、、、』と、押し入れに眠っていたレトロゲー達の封印をついに、解く時が来た。
 昔のゲームは、セーブポイントやコンテニューなどに制限が多かった為、一定の空き時間を確保して遊ぶ必要があったけど、しかし「このレトロフリーク」なら、サッと初めてスッと終われる。すこぶる遊び易い。これだけで、ゲームに対する評価・印象そのものが大きく変わってくるなぁと。大事だなぁと。
 ちなみにゲームを100本インストールした時点で、記念ムービーのような物が流れます。こういった裏技的遊び心も、なんだかレトロな感じがして、嬉しくなる。

[PR]
by e991234 | 2018-01-21 12:06 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 21/30

『桃太郎活劇』

 難易度選択が出来て、激しい操作が苦手な人でもプレイし易いアクションゲーム。道中稼いだお金でパワーアップ出来るなど、遊び方の幅が広く、敵キャラもコミカルでオモシロい。

a0071845_10133228.jpg

『ぷよぷよCD通』

 同じ色を揃えて消していく系のパズルゲーム。最高得点を目指すモードと、対戦方式で遊ぶモードがある。魅力的なキャラクターが多く、PCエンジン版は対戦時にキャラクターが選べるのがすごく嬉しかった。


ダウンタウン熱血行進曲』

 運動会4種目を4チームに分かれて競い合うアクションゲーム。キャラ毎に足の早さや体力などに違いがあり、競技に対する向き不向きがあって、メインキャラは出番を控えて体力温存、など、チーム戦という概念が「すげぇ」と思った。4人で遊んだ時のバトルロイヤル感はすごく楽しかったなぁ。ここでの対戦を通じて「これをやると人はキレる・喜ぶ」という、間違った人との接し方を学んだゲーム。


[PR]
by e991234 | 2017-12-23 10:35 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 18/30

『GALAXY刑事ガイバン』

 二人同時プレイ可能な、ドカバキ系アクションゲーム。ライトな感覚で遊べて、格闘ゲームのようなコマンド入力で必殺技が出せたりする。


『天外魔境2』

 RPGも1本欲しくて、PCエンジンの中でも高好評価なこれに辿り着いた。今回選出した中で唯一、拙者はプレイした事が無く「あ、これ、遊んでみたかった」というゲーム、も選んでみた。


『パワースポーツ』  

 多彩なオリンピック種目を最大5人で対戦し、順位に応じた点数の合計で優勝を競う。操作は連打だったり、タイミングだったりで、本番1発勝負のプレッシャーもかかる中、全種目を完全にこなすのは難しい。それがまた面白い。水泳は連打で指がつりそうになりながら、友達と盛り上がったなぁ。


『アウトラン』

 ハンドル、アクセル、ブレーキ、ギアチェンジ(LOW、HIGHのみ)のシンプルな操作で、息抜きのドライブ感覚でついつい遊べるレースゲーム。

a0071845_10442057.jpg


[PR]
by e991234 | 2017-12-17 11:00 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 14/30

『ポンピングワールド』
 ステージ内を跳ね回る玉と、敵キャラに当たらない様、射撃のタイミングを計算して狙い撃つ、アクションパズル。世界の有名地がステージ背景になっているのもちと楽しい。2人同時プレイ可能で、実生活では中々無いが、自分がミスした後も「頼むっクリアしてくれっ!」と、心底人の活躍を応援出来る素晴らしいゲーム。

『餓狼伝説SPECIAL』
 当時ゲーム少年の間で黒船的存在だったNEOGEOから移植された格闘ゲーム。移植が決定した時はめちゃくちゃ嬉しかった。発売日を今か今かと待ち望んだ。さすがにこれを動かすには、ソフトとは別途「アーケードカード」という定価1万円以上する代物が必要ではあったけれど、SNKからの内部データ提供と相まって、かなり高い移植度で遊べた。

『SUPER桃太郎電鉄2』 
 なにやら楽しいとは聞いていたが、どんなゲームなのかがよく分からなくて、ながらく購入を見送っていたゲーム。基本ルールはスゴロクなのでテクニックよりも「運」と「賭け」が、勝敗を分ける。誰とでものんびり、お菓子でも食べながらゆったり楽しめる、外せない1本。
a0071845_15250369.jpg

[PR]
by e991234 | 2017-12-09 15:50 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 11/30

『スプラッターハウス』

 初めてゲーセンで見た時の衝撃はスゴかった。気持ち悪いステージに、あべし!と飛び散る敵キャラクター。あまりのインパクトにこの時期、ノートの落書きがリック(主人公)と怪物だらけになった。


『マジクール』

 二人同時プレイが可能なアクションRPG。元の世界に戻るため、魔法や精霊を探し集めてパワーアップしていく。色々なステージを巡り、様々なストーリーと出会うのも良かった。友達と放課後、少しずつクリアーしていったのが懐かしい。


『クイズの星』

 参加人数によって異なるルールが用意されていて、最大5人まで対戦出来るクイズゲーム。ゲームのジャンルを多彩に、という意味も込めて入れときたい。


『ビーボール』

 二人同時プレイ可能な、パズル的要素を含んだアクションゲーム。マリオブラザーズやアイスクライマーみたいなノリが楽しめるので、二人で遊ぶとより面白かった。サッカーみたいなオマケゲームも付いてます。ご褒美の觔斗雲、自由に操作させてくれよと、どーでもいい事を友達と言い合ってたのも、これまた懐かしい。

a0071845_21430398.jpg


[PR]
by e991234 | 2017-12-02 22:01 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 7/30

『ホラーストーリー』
 ボス戦以外は強制スクロール仕様の、魂斗羅みたいなA・STG。二人同時プレイも可能。派手さはないけど、地味に遊べるゲーム

『ヒューマンスポーツフェスティバル』

 テニスとサッカーとゴルフの3スポーツが楽しめるゲーム。シンプルな出来だったけど、4人で遊べるし、テニスは対戦でめちゃくちゃ盛り上がった。サッカーではハーフタイム中、ゲームの中のチャンネルが変えられる、という、良い意味でどーでもいい遊び心もあった


『スナッチャー』
 繰り返し遊べる系ではないけれど、懐かしの映画を観る感覚で時々プレイしたい

『ドラゴンセイバー』
a0071845_19421198.jpg
 二人同時プレイ可能な縦スクロール型STG。ツインビーみたいに対空攻撃と対地攻撃が出来て、溜め撃ちもある。パワーアップからパワーダウンまでアイテムも豊富に登場

[PR]
by e991234 | 2017-11-15 20:22 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 3/30 

『フェイスボール』
 当時では珍しいと思う3DSTG。あの頃はFPSなんて言葉、あっただろうか。1人プレイはほとんどやらなかったし、4人でやると処理が重かったけど、それでも対人戦は超盛り上がって楽しかった


『沙羅曼蛇

 二人同時プレイ可能なSTG。画面スクロールが縦、横、入れ替わるのが面白い。残機を分けてもらえたり(奪ったり)、グラディウスみたいな「オプション」を拾えたり(奪ったり)、二人プレイ時用の仕掛けが面白い。久々にやったら驚く程簡単、にミスして壁に激突。1stステージ突破出来なかった。年齢的な反射神経の衰えならショックだ。車の操作も気をつけよう

『Rーtype』
a0071845_19422158.jpg
 何度もトライしてパターンを覚える系のSTG。死角から敵がウネウネと不可解な動きをしながらコチラに突っ込んできたり、フォースではガード出来ない高速弾が飛んできたり、知らないとすぐ死ぬ仕掛けが盛り沢山。当時ゲーセンで100円10分もたなかった。あまりの難しさに100円で10分間遊ばせてくれるお店も存在した。それが家で遊べるっ!とは、PCエンジンすげぇっ!と、驚いた。同じ動きをするデモプレイが印象深く、ずっと眺めてた

[PR]
by e991234 | 2017-11-11 20:48 | ゲーム | Trackback | Comments(0)