お気楽極楽な日常雑記
by e991234
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
画像一覧
タグ
検索
カテゴリ
全体
日記
日記TypeR(楽書き付)
音楽
ゲーム
林檎と窓のPC関連
エンタメ&サブカル
魚&アクア
車輪眼(レーシック)
その他
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
ブログジャンル
フォロー中のブログ
Stage Zero Blog
すちゃらか統一ウオーズを...
希望の先へ
BTドレスブログ
第二次すちゃらか~(略w)
とうとう心のブログ
Oceanic music
その他お気に入りリンク
最新のコメント
あけましておめでとうござ..
by penzou2 at 21:21
 まいどっ!  ペン蔵..
by e991234 at 22:15
ああっあるあるゴールデン..
by penzou2 at 21:28
 まいど(^^)ノPSV..
by e991234 at 22:39
確かにスマホでほぼすべて..
by BTfleam at 22:56
どもども。こちらこそ本年..
by e991234 at 22:43
挨拶遅れましたが、今年も..
by penzou2 at 20:49
最新のトラックバック
2015年版・演技力だけ..
from dezire_photo &..
保険 見直し
from 保険 見直し
レーシック情報
from レーシック情報


タグ:レトロ ( 14 ) タグの人気記事

今更ファンタジーゾーン / PCエンジン版

 という事で。コンテニューを繰り返し、何度目の青空かで、やっと、ボスの出現条件に気が付いた。敵の中に大きめの、動かない基地みたいなヤツを倒すと、画面下のランプが消える。点在するコイツを全部倒せば良いらしかった。
 
 そして、1面のボス登場。が、強くて。ダメージを与えられているかどうか分からないまま、画面スクロールが止まるまでに倒せなくて、ボスの体当たりでオパオパ(自機)が押しつぶされた。あの攻撃をかわすには、スピードが要る・・・・「エンジン」を買うしかない。

 実は、オパオパのスピードが上がると、敵や敵弾に突っ込み易くなるという「凡ミスも凡ミス」が頻発したので、スピードアップにはわざと手を出さなかったのだが。

 自機の速度を上げると、ボスが放つ弾も、体当たりもかわせた。「あいつ、かぶいてやがるっ!」っていう状態になり、ついにやっとボスを撃破した頃には、なかなかの充実感を得ていた。拙者にとって、それは、魔界村の1面をクリアした時のような手応えであった。もうこれでエンディングでもいい、っていう。ステージ1をクリアーするだけの記事が、すでに3つも投稿されているし。クリアーするまでブログを書いてたら、年明けてるんじゃないだろうか。まったく、良いゲームを発掘した。
[PR]
by e991234 | 2018-09-30 15:15 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

シルバーウィーク2018

 3連休ともなると、時間の使い方を油断して、ついうっかりのんびりレトロゲームに手を出してしまう。と言う訳で、今週は「ファンタジーゾーン」の続きをプレイ。

 1面ですでに5回以上、ゲームオーバーになった。しかし15分も経ってない気がする。このサクッとさ、元々はゲーセン仕様であったためか、回転率を意識して作られたゲーム内容になっているようだ。つい、も1回ってなってしまう。UFOキャッチャー並みの回転率だが、家庭用で良かった。

 さらに、一部アイテムの使用は、時間制限がある為、じっくり慎重にプレイしていると、敵弾が増え、難易度が上がってしまう。効率の良い撃破が求められる。よく考えられた、おもしろいゲーム性だと、平成最後の年にようやく知った。家庭用にファンタジーな世界をゆっくり楽しめるモードもあれば良いな〜と思ったけど、レトロゲームってこんなんだったなぁ。モード選択はもちろん、何一つ設定変更出来ないゲームも多かった。

[PR]
by e991234 | 2018-09-22 16:27 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ファンタジーゾーン / PCエンジン版

a0071845_17424476.jpg
 ミニPCエンジンに入れるなら・・・・を選考するにあたり、参考程度に再プレイし出した懐かしのゲームに加えて、ハイスコアガールの影響もあり、レトロゲームがマイブーム中。

 そして只今のターンは「ファンタジーゾーン」。ですが、実はコレ。持ってた事を忘れてたカセット。おそらくPCエンジンを含め、レトロ系ソフトが180円とかで、一斉ワゴンセールだった時代に、いつか遊ぼうと購入していたものと思われる。
 そして現在、その「いつか」が来た。大人になった今、来てちゃいけない気もするが、休日の昼下がり、ボケーッとゲームする時間は、もったいなくて贅沢で。

 さてしかし、いかにこのゲームをプレイしていなかったを思い知った。見た目がその名の通りファンタジーで、プレイ感覚も軽妙、というような記憶はあったが、ルールをまるで覚えてない。
 まず、ステージクリア条件が分からなかった。何機撃墜しても、びゅんびゅん敵が飛んでくるし、どんどん敵弾も多くなる。しかも敵弾の狙いは正確&進行方向を先読みしたかのような位置にバラまかれていて、すぐ被弾してしまう。あれ、こんなに難しいゲームだったっけ?
 ショップと書かれた風船にタッチするとアイテムが買えた。これはなんとなく覚えている。が、アイテムの使用は時間制であった事は覚えてなくて。それを示すメーターがガンガン減るのを見て「このメーターが残りの敵数だろうか。これが無くなるまでザコ機を倒せばボスが出てくるのだな」とか色々間違えたまま、逆に新鮮な気持ちでプレイ出来た。
[PR]
by e991234 | 2018-09-15 11:36 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 27/30

『デコボコ伝説』
 火山から海底までユニークな10ステージを走り抜く、見下ろし型強制スクロールのレースゲーム。最大5人まで同時プレイ可能で体当たりやジャンプ、アイテムを使ってライバル車達とバトりながらゴールを目指す。HP制なので、ダメージを受け過ぎると車は大破、走行不能となる。修理代も払えなくなるとゲームオーバー。
 コース上には様々なへんてこ障害物が登場し、まったりとした演出と操作性に、少し不思議な世界観を持っていて、でも1人ではほぼ遊んだ記憶がないという、思い出深い作品。

『ドラゴンハーフ』
 4人まで対戦出来るRPG風のスゴロクゲーム。この頃「DUO」のCD読み込みが不調になってきて、あまりやり込めなかった作品。だが、拙者の記憶が確かなら、村人の依頼を請け負ったり、三種の神器をプレイヤー同士で奪い合ったり、地道に経験値を稼いだり、選択の自由度が高くて、色々なイベントが発生して、ハチャメチャなノリが楽しかった作品だと思う。

『ストリートファイター2’』 
 人対人の勝負、何度対戦しても、毎回違う展開になり、逆にあえて同じ展開を仕掛けたり、間合い、心理戦、的確なコマンド入力など、多彩な駆け引きが楽しいゲーム性は、もはやスポーツだと思う。試合を観戦するのも楽しいし。
 そんなドーパミンがドバドバ出る「スト2」がPCエンジンで出る!自宅で遊べる!別途6ボタンパッドを買わなくちゃあまともに遊べないが、今でも「スト2ダッシュはオモロい」と脳が自動認識してしまうくらい、手に入れてしばらくはもうずっと、こればっかやってた。 
 もっと他に、すべき事があったハズだとは思うけど。蝉の声が鳴り響く中、目覚めたらとりあえずPCエンジン電源ON、スト2ダッシュプレイしていたあの夏休みが、ひどく懐かしい。
a0071845_21061258.jpg


[PR]
by e991234 | 2018-05-29 20:55 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 24/30

パワーリーグ93

 4人まで同時に対戦プレイ出来る、シンプルで遊び易い野球ゲーム。ホームラン級の当たりの時は画面が切り替わる演出とかあった。暇な時にチョコッと遊んで、サクッと止めれる手軽さ。エディットチームを作って遊ぶのも楽しい。


『CD麻雀美少女中心派』

 イカサマあり、脱衣アニメあり、の麻雀ゲーム。非公式ソフトなので、まず収録されないと思うけど。『麻雀学園 』ならかろうじて可能性があるかも。それも無理なら古めかしい実写の『セクシー麻雀 野球拳の詩』という四人打ち麻雀でもいい。とにかくアダルティーなギャルゲーを入れて欲しい。※これは麻雀学園

a0071845_21074129.jpg

『モトローダーMC』

 シリーズ3作目の見下ろし型レースゲーム。今作からはHP制ではなくなり、固定画面内で競い合うようになった。5人まで同時対戦プレイ可能で、ラジコンを操作している感じで遊べる。爆弾でライバルを邪魔したり、電車が走行する線路内を走ったり、コース内にベルトコンベアーが配置されていたりして、ギミックも豊富。対戦がめちゃくちゃ楽しかった。


[PR]
by e991234 | 2018-04-22 11:37 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジン選抜 ~番外編~ 『妖怪道中記』その2

 そういえばこのゲームの難関と思われる部分に、アクションとは関係無い、如来からの質問攻撃があります。
 ネットでは攻略救援依頼がチラホラ出てるくらい、進み方に困惑するトラップ。拙者も初見では真面目に、長時間受け答えしていたが「TRY ME ~私を信じて~」的な質問を「いいえ」で捌いた時だけ、自由に動ける事を偶然発見し、そのまま画面右へ駆け抜けてクリア出来た。

 しかし今回久々にやってみると、右に行くまでに捕まって、元の位置に戻されてしまう。。。あれ?なんでだろう。。。何度TRYしても突破出来ない・・・・もしやと、走りの速くなる「べんじょんそん」というアイテムを買ってから、再び挑めば、やっとクリア出来ました。これは必須アイテムだったのだろうか。全然覚えてなかった。

 『桃太郎活劇』や『ビックリマンワールド』とジャンルがかぶってる上、メンドクサイ難易度、という事で今回拙者の選ぶ30本からは漏れましたけど、昔はこういうゲームも確かに多々あった。ちょっとイラッとしながらも、昼下がりの自室で1人、懐かしさを感じながら、久々にクリアした。
a0071845_18105646.jpg

[PR]
by e991234 | 2018-02-11 08:58 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジン 〜番外編〜 『妖怪道中記』その1

 溜め撃ち可能な「気合い弾」という飛び道具と、ジャンプを駆使し、地獄を巡りながらお金を貯めて、アイテムを買って、ゴールを目指す、横スクロールアクションゲーム。SEやBGM、アクションのテンポが心地良い。

 ずっと昔、何年も前の休日に、そういえばこんなゲーム持ってたな・・・・と、軽いノリで遊んでみたら、クリア出来たゲーム。昼下がりの自室で1人、最終面まで辿り着くと、如来から「むだなぜいたくをせず しっそなくらしをしていたか?」「おやこうこうをするか?」「いまやっていることが ばかばかしくないか?」など、妙にしんみりする質問をされた事が印象深く、今回久々に遊んでみたら、見事に30本選抜から漏れました(漏れたんかいっ!)。
 
 その理由が、普通にプレイしてたらどんだけトライ&エラーしなきゃいけないんだっ!?と昔の印象が覆される程の、根気と忍耐とやり込みの要る、まさに地獄のようにめんどくさい難易度です。どこでもセーブ&ロードの機能が無かったら、コントローラーぶん投げてオシャカにしていたかもしれぬ。ありがとうレトロフリーク。
 ちなみにマルチエンディングだけど、その分岐条件は、無駄な殺生は出来ない菩薩プレイらしいです・・・もう、気合い弾で全員ぶっ飛ばさせてもらいます。

[PR]
by e991234 | 2018-02-04 23:01 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

レトロフリーク

 ファミコン、スーパーファミコン、ゲームボーイ(スーパーGB対応)、GBアドバンス、PCエンジン、メガドライブ・・・・など幅広いカセットで遊べるゲーム機「レトロフリーク」をついに購入しました。

a0071845_12113042.jpg
 データをSDカードに保存する事で、カセットの抜き差しが要らず、中断/任意セーブ可能、HDMI接続・・・・など『いつか暇な時にでも、、、』と、押し入れに眠っていたレトロゲー達の封印をついに、解く時が来た。
 昔のゲームは、セーブポイントやコンテニューなどに制限が多かった為、一定の空き時間を確保して遊ぶ必要があったけど、しかし「このレトロフリーク」なら、サッと初めてスッと終われる。すこぶる遊び易い。これだけで、ゲームに対する評価・印象そのものが大きく変わってくるなぁと。大事だなぁと。
 ちなみにゲームを100本インストールした時点で、記念ムービーのような物が流れます。こういった裏技的遊び心も、なんだかレトロな感じがして、嬉しくなる。

[PR]
by e991234 | 2018-01-21 12:06 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 21/30

『桃太郎活劇』
a0071845_10133228.jpg
 難易度選択が出来て、激しい操作が苦手な人でもプレイし易いアクションゲーム。道中稼いだお金でパワーアップ出来るなど、遊び方の幅が広く、敵キャラもコミカルでオモシロい。

『ぷよぷよCD通』
 同じ色を揃えて消していく、落ちもの系パズルゲーム。PCエンジン版はアレンジの強い移植で、前作からの使い回しなんじゃないか?と思われる部分もあったけど、漫才デモを付け足したり、対戦時にキャラクターが選べるたりして、遊んでて楽しかった。

『ダウンタウン熱血行進曲』
 運動会4種目を4チームに分かれて、どつきあいながら競い合うアクションゲーム。PCエンジン版は武器やステージが多少増えていたりする。キャラ毎に足の早さや体力などに違いがあり、競技に対する向き不向きがあって、メインキャラは出番を控えて体力温存、など、チーム戦という概念が「すげぇ」と思った。4人で遊んだ時のバトルロイヤル感はすごく楽しかった。ここでの対戦を通じて「これをやると人は嫌がる、キレる」という、間違った人との接し方を学んだゲーム。

[PR]
by e991234 | 2017-12-23 10:35 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ミニPCエンジンに入れるとしたら・・・ 18/30

『GALAXY刑事ガイバン』
 二人同時プレイ可能な、ドカバキ系アクションゲーム。ライトな感覚で遊べて、格闘ゲームのようなコマンド入力で必殺技が出せたりする。

『天外魔境2』
 RPGも1本欲しくて、PCエンジンの中でも高好評価なこれに辿り着いた。今回選出した中で唯一、拙者はプレイした事が無く「あ、これ、遊んでみたかった」というゲーム、も選んでみた。

『パワースポーツ』  
 多彩なオリンピック種目を最大5人で対戦し、順位に応じた点数の合計で優勝を競う。操作は連打だったり、タイミングだったりで、本番1発勝負のプレッシャーもかかる中、全種目を完全にこなすのは難しい。それがまた面白い。水泳は連打で指がつりそうになりながら、友達と盛り上がったなぁ。

『アウトラン』
a0071845_10442057.jpg
 ハンドル、アクセル、ブレーキ、ギアチェンジ(LOW、HIGHのみ)のシンプルな操作で、息抜き感覚でついつい遊べるドライブゲーム。途中途中で道が分岐していて、選ぶコースによって難易度も変化。5つのステージを制限時間内に走り抜けばクリアー。

[PR]
by e991234 | 2017-12-17 11:00 | ゲーム | Trackback | Comments(0)